猿板

遊山黒子衆SARUの記録

雪の白髪山遊山 空に出る

雪の笹原

 白髪山山頂付近は
四国らしい笹に覆われて
ホワイトアウトになれば厳しいが
今日は晴天で笹が露出し心配はない。


◆眺望のとき
 剣山方面の視野が広がった。
やはり今年の南岸低気圧の降雪は
四国山地西部が多く受け止めたようで
剣山地は例年と比べ雪が少ないと思われる。



◆雲にとどく
 まだ居場所が定まらない新雪
風で飛ばされ登山道に吹きだまり
軽いラッセルは危険も少なく快適だ。
                    
標高が上がり
目の前を雲が流れる。



◆海を望む山
 南西方向に目をむけば
雲の切れ目で土佐湾が輝いていた。
                    
 土佐は四国山地に守られ
雪が少なくあったかい国やね。



◆満点の山頂へ
 山頂部稜線にある
三嶺、剣山への縦走路へ登る。
この頃には雲は少なくなり
晴天が山頂部を覆い始めた。
                    
 標高1770mの山頂に上がる。
風もだいぶん落ち着きはじめ
360度展望の真ん中に立つことが出来た。
            
 「ここで
   お昼にしましょうよ」



 目の前にどっしり座る
三嶺は雪で丸まってきたけど
カヤハゲは雪少ないかなぁ・・・(苦笑)


              


  櫂あらば冬青空へ漕ぎ出でむ  嶋田麻紀