猿板

遊山黒子衆SARUの記録

霜降の梶ヶ森遊山 秋の雲

                                        f:id:kurokoshusaru:20181111145335j:plain
 稜線に乗る階段を上り
いったん森を抜け風景が開く。
眼下に紅葉の最前線が見える。

◆稜線の道
 最後の急登に取り付く。
ここは土壌が乏しいため
石楠花や躑躅の領域となる。

f:id:kurokoshusaru:20181111145515j:plain

◆稜線の森
 稜線に上がれば
ブナの森の平坦な道になるが
この標高は落葉し空が見えた。

f:id:kurokoshusaru:20181111145751j:plain

頂上近くは躑躅や馬酔木の森。
落葉した木々のトンネルはいい雰囲気だ。

           f:id:kurokoshusaru:20181111145711j:plain

◆山頂部に出る
 「外でやろうや」
今日は穏やかな秋晴れで温かい。

f:id:kurokoshusaru:20181111150018j:plain

 そうですね。
そう思って座卓持って来ましたよ。

                             f:id:kurokoshusaru:20181111150107j:plain
和宏さんの山食堂
 今日のメインは
私のリクエスお好み焼き。

                          f:id:kurokoshusaru:20181111150228j:plain

フライパンを2枚使えば
失敗が少なく蒸しが効いて
ふっくら焼ける。

f:id:kurokoshusaru:20181111150343j:plain f:id:kurokoshusaru:20181111150452j:plain

 「こんなもあるで」
肉屋さんの豚肉中華ちまき
やっぱり肉が違いますね。

                                   f:id:kurokoshusaru:20181111150555j:plain f:id:kurokoshusaru:20181111150651j:plain

これはビールが
さらに美味しくいただける。

f:id:kurokoshusaru:20181111150807j:plain

 和宏さん
いい遊山日和ですね。

               f:id:kurokoshusaru:20181111150913j:plain

 「河童ちゃん
    次はどこに行こうかねぇ」

f:id:kurokoshusaru:20181111151017j:plain

                                             ねばりなき空にはしるや秋の雲  丈草