猿板

遊山黒子衆SARUの記録

嬉しい乾杯のこと

mamma Italia

 今宵の隠れ家での乾杯は
blogで繋がりあの真っ白い山を
共に登った仲間との再会でした。
◆集うこと
 彼女はあの山行を機に
自らの身体と向かい合いはじめ
いま元気な姿で目の前にいます。

◆生還したこと
 あの山行は彼女が属する山の会の反対を押し
私達を信じて初めて冬山に向かったもの。

そしてもっと高い頂を越えて
また彼女は帰って来てくれた。

◆結ばれていること
 「あの時行くと決めて良かった。」
そう言ってくれたことが何より嬉しかった。

そんな今日のお酒は本当に美味しかった。
 「またみんなであの山に行こう!」

◆目指すこと
 私達に新たな頂が見えてきた。
また共に歩む道が見えてきた。
 
遠くにいても心は繋がっている。
山仲間ってそんなものだと思う。

 力を頂いた山の神様に会いに行こう。
その日までもう一頑張りしよう。
山はいつでも待っていてくれます。

                     命ありて見る初雪のあたらしや  樋笠文